蒲郡市役所への総合探究の実践報告と企画発表

3月18日に1年生の代表者が蒲郡の活性化に向けて、現在できることと将来目指したいことの2つの項目から自分たちの考えをまとめて発表しました。市役所の方にご意見をいただき、ともに蒲郡の活性化に向けての考えを深めることができました。この経験を生かして、今後も蒲郡の発展のために積極的に活動していきたいと思います。

修学旅行の戦争に対する平和学習に向けての事前学習

3月3日に1年生と2年生に向けて、講師の中村桂子様をお招きして、戦争の悲惨さや苦しみを実際のエピソードなどを交えながら、お話ししていただきました。教科書では学ぶことのできない戦争の歴史を学ぶことができました。来年度の修学旅行では、より充実した学びをしていきたいと思います。

SDGsの取組が始まっています

生徒会では使用済みの歯ブラシを回収してプランターにする活動を始めました。

手袋や消毒など感染対策に万全を期した上で元気に回収しています。

ご家庭に不要となった歯ブラシがありましたらぜひお持ちください。

1年生 総合的な探究の時間(スマホ制限という条例に対するグループ討論)

1月20日(水)と27日(水)の2日間に分けて東三河の地域の弁護士の方々6名をお招きして、小中学生のスマホ制限条例についてのグループ討論会を行いました。賛成と反対の立場に分かれて自分の意見を分かりやすく表現することの大切さと、相手の意見も踏まえながら、全体として最終的な結論を出すことの難しさを学ぶことができました。授業後の生徒の充実感あふれる表情が印象的でした。なお、コロナ禍での実施でありましたので、弁護士の方々には実施日2週間前からの検温と十分な距離をとるためにアクリル板を使用して実施しました。

2年生 進路説明会

1月27日(水)にZOOMを利用して進路説明会を実施しました。入試がどう変わり、どのような対策が必要かなど、自らの選択肢を広げるためには情報収集が重要であるということを学んだり、志望校選びのモノサシを改めて考えたりすることができました。

1年生 総合的な探究の時間(蒲郡市で活躍されている方の話から学ぶ)

12月9日(水)に蒲郡市の山本水産株式会社専務取締役販売部長の山本大輔様、蒲郡・三谷温泉の平野屋代表取締役社長の平野寛幸様のお二方をお招きして、仕事のやりがいや、コロナ禍での現状、高校生のうちにやっておくべきことなどをお話ししていただきました。地元で活躍されている方々による本校の生徒に向けてのお話は、生徒の将来に対する考え方や、地域における関心など、一人ひとりの意識の変化につながるように感じられました。

2年生(理型)進路ガイダンス 愛知工科大学見学会

12月9日(水)に2年生理型クラスにおいて、キャリア教育の一環として愛知工科大学見学会を行いました。学長から工学部の学びについて講演をいただいた後、大学内の施設、設備を見学させていただきました。大学でどのような研究がおこなわれているのかを直に見ることで、進路に向けて意識を高めることができました。

情報モラル講座

12月1日(火)に情報モラル講座が行われました。インターネットやSNSで実際に身近に起きているトラブルを聞いて、その危険性について知ることができました。改めて、インターネットやSNSの使い方について、考える良い機会となりました。